<< 夢幻無限小説の記録 2017年08月08日 | main | 夢幻無限小説の記録 2017年08月10日 >>

夢幻無限小説の記録 2017年08月09日

0
    08:14
    また、人それぞれ参加意識の違いにナンディは、歯がゆさを覚えたのですが、人は、そんなものだと、マンディは、諭してくれました。
    09:14
    ずっと考える日々が続きましたが、ある日、ナンディとマンディの元に1人の男が現れました。
    10:14
    その男は、オサセ(スパイスを取り扱っている大きな会社)のザギーシ(営業部員)でした。
    11:14
    いつも、スパイスを買っているので、新商品の提案かな、と二人は思ったのですが、それは違いました。
    12:14
    ザギーシ曰く、経営のお手伝いをさせて欲しい。
    13:14
    とのことでした。
    14:14
    二人は、最初、ザギーシのことを怪しみましたが、とりあえず、話を聞いてみることにしました。
    15:14
    ザギーシが言うには、先ず、スパイスの調合を我々に任せて欲しいとのこと。
    16:14
    そうすることで、均一な味を大量に、そして、定期的にお届けすることができる、ということでした。
    17:14
    また、調理や接客をマニュアル化することで、各店舗のサービスと質の均一化をはかる。
    18:14
    材料の一括調理。
    19:14
    フランチャイズ化。
    20:14
    話は、多岐に渡りました。
    21:14
    最初、マンディは、激しく反対をしていました。
    22:14
    均一化とは、個性を消すことであり、マニュアル化とは、個々の能力の否定であると。
    23:14
    なので、最初は、ザギーシを家から追い出し、塩をまきました。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.17 Thursday
      • -
      • 02:32
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      PR
      リンク集
    • 団劇スデメキルヤ伝外超
    • 病むに病まれてビラの裏 - 文投げ部
    • ナカノ実験室30歳記念自伝の分解!拡散!再統合!
    • ナカノ実験室30歳記念自伝!分解!拡散!再統合!の後半!
    • 炎上防止注意喚起の記録〜炎上は燃えていたか?
    • 点取りくじの発行の記録
    • タモリボット-髪切った?の記録。
    • 新しい小説の書き方。
    • 幻想小説無限性的人間。
    • 生と精と性を見つめる小説。
    • 叩度風ボーイズ・ラブ小説「カレー屋のナンディさん」
    • selected entries
      archives
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM